MESSAGE
感動を創るサービスを。
 
皆さんは、介護の仕事に
どんなイメージを持っていますか?
「大変そう」「続けられるのかな」「良いニュースを聞かないな」など
あまり良いイメージを持っていないかもしれません。
確かに、介護の仕事は決して楽な仕事ではありません。
しかし、実際に働いて私たちが感じるのは
高齢の方や障がいを持った方たちの人生に携わることによって
「やりがいがある!」「楽しい!」「たくさんのことが学べる!」と
この仕事にしか味わえないことがたくさんあるということです。
例えば、脳梗塞になり麻痺が残った方が、リハビリをすることにより
好きだった趣味をまたしたい!と思ったり
サービスを利用することでたくさんの交流の中から笑顔が増えたりしています。

また、皆さんは自分が高齢になった時や障がいを持ったとき
どのような過ごし方をしたいと思いますか?
自分がしたいこと、楽しいこと、
時にはわがままと言われるようなこともしたいと思いませんか?
私たちはお客様のこのような想いに応えられるよう
常識にとらわれないサービスも提供していきたいと思い、日々取り組んでいます。

  『感動を創るサービス』
私たちは、お一人おひとりに心から笑顔になって頂くために力を尽くします!
ABOUT
 
私たちは真摯な姿勢とあふれる好奇心で幸せを創りだす志事をします。
地域で暮らす人々に寄り添い、貢献できる事業を通して共に成長できる企業を目指しています。
 
「お酒を飲みに行きたい!」というリクエストにお応えし、スナックや寿司屋、居酒屋などに行くミニツアーを実施。皆でお酒や食事を楽しみながら、にぎやかな夜を過ごしました。100歳の方も数十年ぶりにスナックに行き、懐かしき日々を思い出して、大盛り上がり。今後も「これがしたい!」というお声に耳を傾け、既存のサービスにとらわれない楽しい催しを企画していく予定です。
充実した研修や制度を用意し、資格取得もバックアップしているのでやる気次第でステップアップが可能。
職員の頑張りを評価し、昇格・昇給や賞与などを通して還元しているため職員が成長し続けられることが、真に地域社会に貢献できるサービスへとつながっています。
SUPPORT
 
あらゆる方面から成長をサポートします。
 
 
キャリアステップ
支援制度
 
 ・資格取得の費用負担
  (介護職員初任者研修の受講費用)
   (介護福祉士合格時の受験費用) 
 
 
 
 
 
研 修
 
 
 ・新入職員研修
 ・月1回の社内勉強会
 ・個々の成長に応じた社外研修
 
 
 
 
 
コミュニケーション
豊かな関係づくり
 
 ・職員交流イベント
 ・スポーツクラブ
 
 
 
 
 
評価・目標設定
 
 
 ・年2回の評価制度により
   努力を評価
   ・成長するための
     適切な目標設定 
 
 
 
CAREER STEP
キャリアステップの例
〈デイサービススタッフとして資格を持たずに入社した場合〉
※年数や資格取得などはあくまでも目安であり個人差があります
INTERVIEW
 
 
子育て支援や、資格取得支援制度など
長く働き、成長し続けられる環境づくりをしています
佐藤 直美
 
入社して12年、デイサービスゑびすの管理者をしています。
働き始めたときは子供も小さく、4時間のパート勤務でした。徐々に勤務時間を増やし、正社員に。
頑張れば認められる、自分自身が成長できる環境だと思います。
子供のとき職場に遊びに来ていた娘が今では看護師となっています。
 
 
神田 愛子
 
訪問介護員(ヘルパー)です。
チームワークが最高です!先輩ママとしても頼れる先輩方に、支えてもらっています。
勤務時間の希望を聞いてもらえ、子育てを応援する社風を実感しました。
サービス提供責任者となったので、もっと知識を身につけ、スキルアップをしたいと思っています。
 
落合 沙智
 
産休から復帰し、保育園に迎えに行く夕方までの時間でヘルパーとして働いています。
ヘルパーは個人で訪問する仕事ですが、ヘルパー同士のつながりがあり協力し合っているので、子育て中でも働きやすいと感じています。分からないことがあっても先輩や上司がすぐに教えてくれるので、復帰する際も安心して仕事を始められました。
 
永松 茂奈乃
 
高齢者の施設で働くことも、生活相談員の仕事も初めてでしたが、今では8年目です。
生活相談員として、お客様、ご家族の方のご要望にいかに応えられるか、喜んで頂くために何をすべきかを日々考えながら、仕事をしています。
お客様が、体験利用されている方に「このデイサービスはほんとにいいよ!」と言ってくださったときは嬉しかったですね。
心がけているのは、明るく、笑顔で元気良く!当たり前のようですが、たくさんの人と関わる仕事なので、信頼関係を築く上で大切にしています。
池之上 拓也
 
小学生のとき職場体験に来たことが入社するきっかけです。もともと祖母と過ごすことが多く、デイサービスが面白そうだったので体験に行ってみました。スタッフもお客様もみんな笑っていて、こういう仕事がしたいなと思ったのが始まりでした。
今の目標は社会福祉士取得!通信制の大学で勉強中です。勉強していて思うのは、社会福祉士は児童虐待を受けている子供や引きこもりがちな高齢者など、支援が必要な人に手を差し伸べることができる資格だということ。
これからいろいろなことを学んで、困っている方の希望をかなえられるような社会福祉士となり、自分が理想とする職場にしていきたいですね。