本文へ移動

BLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

幸福の木の花が咲きました!

2019-03-01

先日ご紹介しました、事務所にある“幸福の木”。
 
つぼみがふくらみ始めてから
花が咲くのはいつだろう?と
毎日みんなで見守っていたのですが・・・
 
 
 
ついに・・・
白い花が咲きました!!
夕方から夜にかけて咲き、日中は花が閉じてしまうので、私たちが見られるのは夕方以降だけです。
 
花の姿はひかえめな感じですが、花開いたときに甘い香りが濃く匂ってびっくり。
こんな花だったんですね。
 
きっとこれから、幸せなことがたくさん起こると思います!
 

ふたじま創作教室においでやす!

2019-02-27

デイサービス ふたじまです。

今年の1月より創作教室をスタートしました!

近隣の方やお子様など誰でも参加できます。

 

1月は節分の置物を作りました。

表は鬼、裏はお福とリバーシブル仕様になっています。

 

2月はひな祭りの置物作り。

今回も表裏のリバーシブル仕様となっていますが、頭のぼんぼりは手のリハビリにもなります。

このように季節に合わせた創作を皆様と一緒に作っています。

そして…

参加された方にはなんとお茶・お菓子付き!!

今後も開催していきますのでぜひご参加ください!

お待ちしておりま~す☆

幸福の木

2019-02-18

事務所の観葉植物ドラセナ(ドラセナ・マッサンギアナ)は、“幸福の木”とも呼ばれています。
 
そのドラセナに・・・
今年つぼみがつきました!
ある程度大きくなり (高さ:約1.8m)株が充実したら、花を咲かせてくれるそうです。
ここまで大きくなるのに13年かかりました。
 
 
 
初めはテーブルに載るくらい小さかったドラセナの木。
いつのまにか、こんなに大きくなって花をつけるようになっていました。
 
まだ咲いていないので、今から花が咲くのをみんなで楽しみに待っています!
花が咲いて、幸福が訪れますように・・・
 

「コミュニティひろば おいでっちゃ!」(子ども食堂)OPEN

2019-02-12

2月6日に「コミュニティひろば おいでっちゃ!」(子ども食堂)を開きました。

来てくれるかな?と少し心配もあったのですが・・・19人の子どもたちが来てくれました!

夕食の前に、紙とんぼ作り。

好きな絵を描いて、思い思いのデザインのとんぼを飛ばしていました。

それから、今回しいたけを提供してくださった清水産業の清水さんから、しいたけのお話です。

なんと・・・実際に生えているしいたけを摘むところを体験!!

初めてのことに、子どもたちの瞳がきらきらしていました。

いよいよ夕食は・・・
みんな大好きなカレーライス!
しいたけのマヨチーズ焼き。
コーンスープ、あかもくのみそ汁。
フルーツ入りヨーグルトです!
「おいし~い」「おかわりくださ~い」
たくさん食べて、あっという間になくなっていました。
調理してくださったボランティアの方たちに感謝です!ごちそうさまでした~!
 
 

夕食後は、すごろくゲーム!

 

黒ひげあり、ものまねクイズあり・・・サイコロの目が出るたびに歓声が。真剣にゲームをするうちに、みんなすっかり仲良くなったようです。

 

みんな楽しんでくれたかな~!?

次回は3月20日(水)。また遊びに来てね!!

参加してくださったお母さんやボランティアの方、食材と文具を提供してくださった方、見に来てくださった方、皆様ありがとうございました!!スタッフもお疲れさまでした!

温故知新

2019-02-12

こんにちは! デイサービス くきのはまです。

2月だと言うのに極寒という日は少なく、太陽が顔を出す日が多い2019年の冬です。

平成の終わりも感じるようになってきましたね。

昭和生まれの私は2度目の経験ですが、大正生まれの方にとっては3度目の時代の移り変わりです。

どんな時代になっていくのでしょうか。ワクワクします。

今回はこの時代の移り変わりについて少し…

認知機能を向上させる取り組みの一つとして『回想法』というものがあります。

懐かしい音楽や写真、道具など親しみのある物を見たり聞いたりして眠っている気持ちを呼び起こし、会話などのコミュニケーション活性化が期待できる方法です

この回想法、デイサービスくきのはまでは少し変わった手法で実施しています。

まず、プロジェクターでスクリーンに投影し、映画館にいるような環境で実施しています(ここが他と違うポイント①です)。

映像には職員の実況解説がついており、クイズになったり質問が飛び交ったり毎回大変な盛り上がりです。

歌は世につれ世は歌につれ…という言葉のとおり薄暗いホールの中で流れてくるメロディーを聴いて、「あ~こんなときがあったな」と人生の様々な場面を思い起こされ、涙を流される方もいらっしゃいます。

かと思えばコメディアンのギャグでは懐かしさと面白さで大爆笑の方もいらっしゃって、感じ方は様々です。

 

回想法の名称は『S(職員の名字)の回想トレーニング』。

まるでその時代を全て生きてきたかのような絶妙な解説でお客様を魅了していますが、構成、編集、解説を担当しているのは、なんと21歳の女性職員なのです!(他と違うポイント②)

毎回マンネリにならないように日々パソコンとにらめっこし、大正時代や昭和初期と奮闘しています。
新しい時代を迎えても故きを深く学び新しいことを知ることで、心豊かに生きていけるような気がしています。
株式会社 芳野ケアサポート
〒808-0024
福岡県北九州市若松区
浜町1丁目3-1
TEL 093-771-8282
FAX 093-771-8286
MAIL info@yoshino-care.com
TOPへ戻る